‘住まい’ カテゴリーのアーカイブ

全部屋床暖房の家

2009 年 9 月 11 日 金曜日

おはようございます。ユニガスの森です。

久し振りにブログを書きます。

先日、大掛かりなリフォーム工事が終わった別府市のK様邸のご紹介をします。

こちらは、なんと全部屋に床暖房が敷かれています。リビングやキッチンは勿論の事、サニタリールームにも入っています。

キッチンはLineWoodさんのステンレスキッチンです。綺麗なヘアラインのステンで、とても機能的で美しいデザインです。

コンロはハーマンのSブリンクアドバンスです。うちのショールームで気に入ってくださいました。

床には床暖房が敷かれています。

サニタリールームです。

ホテルの様ですね。コーラーのバスルームだそうです。自宅でコーラーのバスルームがある所はなかなかありませんよね。

ここの床にも床暖房です。

K様はうちのショールームで床暖房の快適さを実感して頂き、採用していただきました。

K様、本当にありがとうございます。

雨があがり・・

2009 年 5 月 22 日 金曜日

今日は、暑くなりましたね。

もう少ししたら、汗びっしょりになった息子達が帰ってきます。

毎日、事務所に寄ってから自宅に帰る我が子達・・・

気がつけばもう当たり前になっています。

私も鍵を持たせないで良いので、助かります。

それに私が居なくても、誰かが居てくれるし。。。

そして、公園やバスケに行く時も 事務所経由で^^

自宅と会社が同じで良かった。。。

さて、話は変わって・・・

明日は、久々にバスケがないお休みです^^v

やっと家族で出掛けられる!!と、思ったら主人が昼から出張~~

でも、子ども達3人が行きたい所に連れて行ってあげよう。

3人で話がまとまるか不安だけど・・・

どこかお勧めの場所、教えて下さいな。

「くつろぎの館」完成見学会

2008 年 10 月 7 日 火曜日

先週末、家族で住宅の完成見学会に行ってきました。

弊社のショールームのキッチンをつくって頂いていますラインウッドさんがプロデュースした家で、それはそれは素晴らしいお家でした。

樹齢100年の丸太の梁とカリンの床、イタリアのタイルを使ったオーダーキッチンにアンティーク家具。とても素敵なダイニングキッチンでした。

見学中の次男坊が「旅館みたいな家やなあ」と言いました。ラインウッドの中島さんに伝えると「宿」をテーマにしているとのこと。彼はなかなか感性豊かです。

こんな素晴らしい家で暮らせるご家族は幸せですね。20年後、30年後のこのお家が見てみたいです。

 

ショールームの床暖房その2

2008 年 9 月 27 日 土曜日

おはようございます。

昨日、ショールーム現場に床暖房の温水マットが敷かれました。

図の小根太入り温水マットの部分が、写真の緑のラインが入った銀のパネルです。緑の部分に小根太が入っていて、このマットの上にフローリングを敷く際に、この緑部分に釘を打ってもらいます。

パネルが敷き詰めたら、床下から出ている赤白のペアチューブをマットに繋ぎ込みます。そうすると外の熱源機で作ったお湯がこのパネルの中をぐるぐると回っていくようになるのです。

 

 

 

ショールームの床暖房

2008 年 9 月 26 日 金曜日

おはようございます。只今建築中の弊社ショールームもだいぶん出来上がってきました。

写真の床から出でいる赤白のパイプ、これは床暖房の温水が通るパイプです。外の熱源機から床下を通って来ています。新築や床を剥いでの改築等の床暖房の施工方法はこのようにしていきます。

おそらく本日、温水パネルを敷いていくと思います。

写真が撮れたらまたご報告いたします。

 

ユニガスセレクトの床材

2008 年 9 月 3 日 水曜日

現在日本の住宅もほとんどが床張りになっています。そしてその床材のほとんどが合板です。合板の長所は反りが無いことや価格が安いことなどが上げられます。床暖房の仕上げ材もほとんどが合板です。

でもユニガスは無垢材の床を提案しています。無垢材でも丁寧に乾燥させた木は反りが少なく、何といっても天然木特有の柔らかさや暖かみがあります。

写真はユニガス特選の床暖房対応の無垢材たちです。パイン・メープル・さくら・カリン・ウォールナット・アッシュ・オーク・チーク・バーチ等いろんな個性的な木ばかりです。

今回建築中のショールームに敷く床材も全部使いたかったのですが、そうもいかず悩んだあげく「パイン材」にしました。

これです。幅が135mm、ワイドでしょ。パインはとても柔らかく、素足であるいたり寝っ転がったりすると快適さが分かります。

このパイン材と素敵なタイル張りのフロアで皆様をお待ちしています。

タイルも次回紹介します。

家族が集うキッチン

2008 年 6 月 25 日 水曜日

先日、日経流通新聞に「家族が集う厨房」という記事がありました。内容は以下の通りです。

   家庭回帰の流れとともにキッチンが変化している。男性や子どもを意識したものや、リビングとダイニングを一体化したものもある。家庭回帰の中心となるキッチンは、調理する場から家族が集う場へーー。人々の意識の変化に合わせて、キッチンのデザインや機能はこれからも変わっていく。

とても嬉しい記事でした。ユニガスの目的「お客様の一家団欒のお役に立てる仕事をする」にピッタリです。

先日、ご契約頂いたご家庭はご主人様も料理をされるので、ガスコンロを選んで頂けました。強い火力で鍋を豪快に振って、美味しい料理を作って下さい。

調理をしながら、料理を食べながら会話を楽しむことが、とても幸せな瞬間ですよね。

梅雨には浴室暖房乾燥機

2008 年 6 月 20 日 金曜日

雨、ひどいですね。6月生まれのRaycoです。

この時期は、洗濯物が乾かないのが悩み・・・

我が家も5人家族ですから、洗濯物の量は「はんぱねえ〜」って感じです。

が、うちのお風呂には「ガス浴室暖房乾燥機」が付いています♪♪♪

だから、洗濯物がたまる事は ありません!!!

しかも、ガスだから乾くのが速いっ♪

梅雨時期だけでなく、花粉症の私は花粉の時期にも活用します。

子どもがおねしょをした時にも 大活躍でした。

寒い時期には、暖房を入れながらお風呂に入ります。お年寄りに最適です。

とっても便利なガス浴室暖房乾燥機、みんなに知ってもらいたいです。

(本当は使って欲しいです・・・)

 

雑貨とくらす“いえ”

2008 年 6 月 7 日 土曜日

先日、T邸の引き渡しでした。こちらは、いつもお世話になっています、マツイ工務店様の住宅です。

マツイ工務店様の家は輸入建材を使ったりで、とてもこだわりがある住宅です。

T邸も写真の通り、味のある床材だったり真っ白の木製建具だったり、とても素敵なお家でした。

買ったばかりのダイニングテーブルもあり、これからの新しい家での幸せな生活が想像できます。

尚、マツイ工務店様のホームページはこちらです。

お洒落な施工例や、ブログもありますよ。

気持ちをこめた木持ちの良い家

2008 年 5 月 18 日 日曜日

昨日、新築のお客様宅の完成見学会に行ってきました。

場所は大分市木上、藤丸建設さんの住宅です。こちらは、木とけいそう土の手作り自然住宅です。写真の通り、床は檜、壁は珪藻土、テーブル・椅子・本棚・食器棚まで全て手作りです。とても素敵なお家でした。

家の良さはもちろんのこと、社員の方々の優しさに心を打たれました。心からお客様のことを考えて仕事をしているなぁと感じました。私たちも一緒にお仕事をさせて頂き光栄でした。ありがとうございます。

こちらの見学会は本日までで、5/31.6/1には大分市判田南で完成見学会が開催と聞きました。皆さん、是非足をお運び下さい。尚、藤丸建設さんのホームページはこちらです。施工写真も見れますし、ブログもおもしろいですよ。