‘キッチン’ カテゴリーのアーカイブ

Green Kitchen × Line wood × UNIGAS

2009 年 7 月 31 日 金曜日

今日は、ものすごい企画が実行されました。

Line wood さんの提案で「子ども料理教室」が開催されました。

子どもと言っても本当に小さい子(4歳~9歳)で、親とは別々に過ごしました。

始まる前から、この真剣な眼差し・・スゴイです!!

私は、親と一緒にLine woodさんに行ってパンを作りました。

初めて「先生」って感じでしたのですが・・どうだったかな?(心配)

パンは、ガスオーブンとグリル内でダッチオーブンを使ったので上手に焼けました。

今日のメニューは・・

*夏野菜のラタトウイユ

*根菜のミネストローネ風

*コロコロ蒸しまんじゅう

講師の先生は、Green*Kitchen主宰の甲斐利恵先生です。

先生は、マクロバイオティックインストラクターです。

ですから、今日使用したお野菜は全て無農薬の野菜ですし 皮も料理して食べました。

私が、このミネストローネを飲んだ時 「えっ?これって野菜と塩だけ?」

「体が洗われる味がする・・」と感じたのです。

野菜がこんなにも甘くて美味しい食べ物だとは知りませんでした。

私もお野菜には気を遣っていた方なんですが・・上には上があります!!

そして、皮があるのとないのとでは こんなにも違うのか!!驚きの連続でした。

先生の「いただきます。」の声と共に子ども達が一斉に食べ始めました。

「これって、全部お野菜だよ?みんな、大好物なの?」

「子どもってこんなに野菜食べたっけ?」

調理法が違うだけで、こんなにも子ども達の食べっぷりが違うものなのか・・

私自身、3人の子の母親ですから 今回の教室で勉強をさせて頂きました。

食べた後もお片付けをして最後までみんな、頑張りました。

子ども達がこんなにも出来るって事が分かったのは、嬉しかったです。

ジャンクフードやコンビニ・・色々な便利な世の中になった今こそ「食」について

考えていかないといけませんね。。。

参加して下さったお母さんもきっと私と同じ考えで帰って行かれた事でしょう・・

甲斐先生、色々と本当にありがとうございました。

そして、この機会を作って下さったLine woodの中島さんにも感謝の気持でいっぱいです。

勉強になります。

2009 年 6 月 9 日 火曜日

先程、ショールームの方にお客様がみえました。

Line Wood様からのご紹介でした。ありがとうございます。

お客様がイメージしていらっしゃるコンロは、ロジェール(フランス)の白いコンロ。

Rinnaiのブランが近い・・・と見に来られました。

実は私、ショールームにあるコンロの説明は大丈夫なのですが、

まだ 知らないガス器具(メーカーも含めて)も沢山あります。

今日、おみえになったM様もそうですが 今は、インターネットもあり

お客様の方が私よりよく知っています。

M様が理想とするキッチンは、とてもよくイメージが出来ました。

私も もっと勉強して、皆様の理想のキッチンのお手伝いが出来たら

いいなあ~と思いました。

(今年の目標がまた増えました!!)

今日は、ひとつ勉強になりました。

M様、ありがとうございました。

キッチンは女の城

2009 年 6 月 4 日 木曜日

先日、友人から「オール電化にして5年経つけど、料理した気がしなくて」

「コンロだけでも変えられるの?」と・・・「もちろん!!変えられます!!」

結構、こんな質問多いのですよ。。。

今、大分では流行りのオール電化ですが、当社のお客様には

オール電化から変られたお客様も何組かいらっしゃいます。

私は、ガスでないと!!とは思いませんが (ガス屋の嫁なのに・・)

実際、当社は電気も取り扱っていますし^^v

とにかく台所は、私達の一番大事な場所だから もっともっと使いやすい様に

するべきだと思います。

コンロは電気が使い易ければ電気がいいですし、

私みたいにガスコンロの 『青い炎』 が大好きな人もいますし・・・

とにかく、キッチン周りで皆様のお役に立てる様に私も頑張って勉強して

いきたいと思います。

大好きなキッチンで大好きな人の為に お料理が出来たら

素敵ですよね。。。

今日は、hyuが修学旅行から帰って来ます。

今夜は、hyuの大好物で迎えてあげよう!!

韓国のデザイン

2009 年 4 月 2 日 木曜日

ユニガスの森です。久々の投稿です。最近はめっきりraycoブログになってますので、新年度を機に、負けない様頑張って投稿したいと思います。

「イベント紹介」に投稿しましたが、今月は韓国料理教室があります。その講師の金先生が、昨日打ち合わせに来られており、お土産にチヂミを頂きました。早速その夜食べましたが、美味しさにビックリ!感動しました。タレも美味しくて、あのタレも今度の教室で習えるのかな?と期待しています。

さて、皆さんは韓国といえば何を思い浮かべますか?

私は、「リンナイコリア」です。

どうですか、このデザイン! 業務用機器の様な質実剛健の中に遊び心が入った、とてもカッコいい仕上がりです。

リンナイコリアの製品はこんなナイスなものばかりです。本家本元の日本のリンナイさんも見習って貰いたいものです。

イタリアや韓国の素晴らしい厨房機器を皆様にご提供できたらな!と密かに考えています。

ショールーム 初!!

2009 年 2 月 6 日 金曜日

おはようございます。Raycoです。

昨日のblogでも紹介した様に、ショールームオープニングイベントとしまして

『IKUTA kitchen』の幾田淳子先生の料理教室を開催いたしました。

この料理教室に来れなかった人は・・・大損をしてます!ってくらいの

素晴らしい教室になりました。

まず、先生のお人柄が最高、いや超〜最高!毎日会いたいくらいです。

そして、アシスタントのmanamiさんの素晴らしいアシスト。脱帽です。

 

さて、肝心なお料理ですが・・

1、ブロード(イタリア料理におけるブイヨン)↑上のオレンジの鍋に入ってます。

2、ピッツア(ルッコラやプロシュートをのせてサラダ風に)

3、マーシュと生ハムのサラダ

4、クロスティー二(イタリア風カナッペ)↑上の緑の鍋に入ってます。

5、マンマのティラミス

6、ローストチキン 香草風味 ↓下の写真です。

  ガスオーブンの良さを全面に出せた一品だと思います。焼きムラが全くなくて、

  外はパリっと中はジューシーに仕上がりました!鶏が苦手な私にも食べられたんですよ。

 (友人達は驚くでしょう・・)その位、美味しく素敵に仕上がりました。

  ガスオーブンさん、ありがとう♪♪

 

↓ 下の写真は、先生がスタイリングしてくれたピッツアとクロスティー二。

ガス入り水(炭酸水)も添えて・・ 新婚旅行でイタリアに行った時には、ガス入りの水を飲めなかった

のですが、昨日は美味しく飲めました。きっと、年のせいでしょうね(笑)大人になりました!

とにかく、とってもとっても楽しい料理教室になりました。

最後になりましたが、参加者のみなさんUNIGASショールームの第一歩を作って下さり

本当にありがとうございました。

 

パン教室

2009 年 1 月 8 日 木曜日

明けましておめでとうございます。

Raycoです。今年も宜しくお願いいたします。

今日は、『ちょるまま大分』様主催のパン教室が開催されました。

メニューは・・レーズンとくるみのパン と チーズスティックパン。

いつも自己流で作っている私は、久々のパン教室で改めてパンの繊細さを学びました。

3歳の女の子もママと一緒に 楽しくパンをこねこね・・・とっても上手でした♪

最後はみんなで試食しました。パンは勿論のこと、クリームソースのペンネも最高でした。

(隠し味は、塩辛だよ〜♪)

1歳のあっくんが一番食べていたかも?! 今日、あっくんは床暖房が気に入ったせいか?

よく歩いたそうです。ハイハイ卒業かな。

最後に、今日の先生は自宅で『おうちぱんやさん』(パン教室)をしています。

興味のある方は是非、行ってみて下さいね。

勿論、私もっ!!

「くつろぎの館」完成見学会

2008 年 10 月 7 日 火曜日

先週末、家族で住宅の完成見学会に行ってきました。

弊社のショールームのキッチンをつくって頂いていますラインウッドさんがプロデュースした家で、それはそれは素晴らしいお家でした。

樹齢100年の丸太の梁とカリンの床、イタリアのタイルを使ったオーダーキッチンにアンティーク家具。とても素敵なダイニングキッチンでした。

見学中の次男坊が「旅館みたいな家やなあ」と言いました。ラインウッドの中島さんに伝えると「宿」をテーマにしているとのこと。彼はなかなか感性豊かです。

こんな素晴らしい家で暮らせるご家族は幸せですね。20年後、30年後のこのお家が見てみたいです。

 

家族が集うキッチン

2008 年 6 月 25 日 水曜日

先日、日経流通新聞に「家族が集う厨房」という記事がありました。内容は以下の通りです。

   家庭回帰の流れとともにキッチンが変化している。男性や子どもを意識したものや、リビングとダイニングを一体化したものもある。家庭回帰の中心となるキッチンは、調理する場から家族が集う場へーー。人々の意識の変化に合わせて、キッチンのデザインや機能はこれからも変わっていく。

とても嬉しい記事でした。ユニガスの目的「お客様の一家団欒のお役に立てる仕事をする」にピッタリです。

先日、ご契約頂いたご家庭はご主人様も料理をされるので、ガスコンロを選んで頂けました。強い火力で鍋を豪快に振って、美味しい料理を作って下さい。

調理をしながら、料理を食べながら会話を楽しむことが、とても幸せな瞬間ですよね。

雑貨とくらす“いえ”

2008 年 6 月 7 日 土曜日

先日、T邸の引き渡しでした。こちらは、いつもお世話になっています、マツイ工務店様の住宅です。

マツイ工務店様の家は輸入建材を使ったりで、とてもこだわりがある住宅です。

T邸も写真の通り、味のある床材だったり真っ白の木製建具だったり、とても素敵なお家でした。

買ったばかりのダイニングテーブルもあり、これからの新しい家での幸せな生活が想像できます。

尚、マツイ工務店様のホームページはこちらです。

お洒落な施工例や、ブログもありますよ。

南部鉄器ホーロー鍋

2008 年 6 月 3 日 火曜日

おはようございます。Raycoです。

以前から気になっていた「南部鉄器の鍋」を購入しました!!!

昨日はこの鍋で「竹の子ごはん」を作ってみました。と言っても・・・

鍋の中に「米と竹の子とあげ」を入れて、印までだしを入れて、コンロに乗せて

「炊飯ボタン」を押すだけ。

蒸らす時間を入れたら、40分くらいで炊けました。

Siセンサーコンロには、炊飯機能が付いているのでお米も簡単に美味しく炊けます。

赤飯だって、この私が炊けるくらいに簡単です!

そして、この南部鉄器ホーロー鍋は手入れも簡単でした。しばらく水に浸けておくだけで、

きれいにおこげも取れました!!!

ル・クルーゼと同じく大好きになりました!

大好きになったので、皆さんにも是非使って頂きたく、ユニガスでも取り扱う様にしました。近日中に商品紹介のコーナーにアップします。ご覧下さい。