2008 年 9 月 のアーカイブ

追悼、ポール・ニューマン

2008 年 9 月 29 日 月曜日

先日、俳優のポールニューマンが亡くなりました。私は、中学高校の時に映画やビデオを見まくった時があり、彼の映画も沢山見ました。「スティング」で最後の大ドンデン返しに驚かされたり、「評決」の名台詞「You are the law」に感動したりしました。「ハスラー2」があったときは、ビリヤードがとても流行り、ビリヤード場がいくつもできましたね。

映画を通して感動を沢山もらいました。ご冥福をお祈りします。

ショールームの床暖房その2

2008 年 9 月 27 日 土曜日

おはようございます。

昨日、ショールーム現場に床暖房の温水マットが敷かれました。

図の小根太入り温水マットの部分が、写真の緑のラインが入った銀のパネルです。緑の部分に小根太が入っていて、このマットの上にフローリングを敷く際に、この緑部分に釘を打ってもらいます。

パネルが敷き詰めたら、床下から出ている赤白のペアチューブをマットに繋ぎ込みます。そうすると外の熱源機で作ったお湯がこのパネルの中をぐるぐると回っていくようになるのです。

 

 

 

ショールームの床暖房

2008 年 9 月 26 日 金曜日

おはようございます。只今建築中の弊社ショールームもだいぶん出来上がってきました。

写真の床から出でいる赤白のパイプ、これは床暖房の温水が通るパイプです。外の熱源機から床下を通って来ています。新築や床を剥いでの改築等の床暖房の施工方法はこのようにしていきます。

おそらく本日、温水パネルを敷いていくと思います。

写真が撮れたらまたご報告いたします。

 

リアルクローズって何?

2008 年 9 月 25 日 木曜日

こんにちは、ユニガスの森です。昨日の新聞に、伊勢丹新宿本店の新しい売り場「イセタンガール」の記事がありました。独自にターゲットを絞っているらしく、その1つに「黒髪に合う、好感度なリアルクローズ」とありました。

このリアルクローズという言葉、最近新聞や雑誌でよく目にします。現実の生活で着られる実質的な服という意味で、それまでの現実離れしたようなデザインではなく、現実味のある服を求める流れだそうです。

「リアルクローズ」というタイトルのテレビドラマも始まりました。私は洋服や鞄や靴が大好きなので、ビデオに撮って見ましたがなかなか面白い話でした。

特に印象に残ったのが、主人公の香里奈が上司の黒木瞳に言われた言葉です。

「内面の美しさは、その人のファッションにあふれ出すもの。着る人の人生にフィットする真の意味でのリアル・クローズとは、まず自分を知るところからはじめていくこと。自分のどこがいけなくて、何がコンプレックスなのか?あなたは何を持ち、何を求めているの?本当の自分から目をそらさずに、本当の自分を知らなければ、本当の人生を手に入れることなんてできない。5年後、10年後、あなたの行く先は?どこで何がしたいの?

いいこと言うなあ、と思いました。本物(リアル)を手に入れるためには、本当の自分と向き合うことが必要なんですね。

 

美味、ブーズロン アリゴテ!

2008 年 9 月 18 日 木曜日

昨晩は、仕事を早く切り上げ、家族と一緒に夕食ができました。

メニューはハンバーグとコーンスープとわが家自慢の手作りパンでした。そして、白ワイン。ブーズロン アリゴテです。ちょっと前にお客さんからピーロートさんの試飲会に連れて行って貰い、そこで気に入ったので6本買いました。その最後の1本です。しっかりした酸味とフルーティーな味わいでとても美味しいワインでした。(この程度の表現しかできないのがなさけない)

だいぶん夜は涼しくなったので、これからはワインがいいですね。

宮川のGOOD&NEW

2008 年 9 月 17 日 水曜日

おはようございます。私どもの会社では、毎朝朝礼で順番に「GOOD&NEW」(最近感じたちょっといいこと)を発表しあっています。今朝の当番だった宮川君の発表が面白かったので紹介します。

以下、本人の発言。

「最近の女子高生はメールの代わりに手紙を書く様になっているらしいです。理由は、いろんな色のペンを使って書くのが楽しいから、貰っても見てて楽しいから、だそうです。でも、今時だなあと思うのが、書いた手紙を写メで撮って送っているらしいです。笑えます。私も今商品を買って頂いたお客様にはお礼のハガキを出しています。今は黒ペンだけの寂しいものですが、女子高生を見習ってカラフルな文面にしてみようと思いました。」

拍手喝采でした。書いた手紙を写メで送るという話しも笑えましたが、何気ない事柄を自分に取り入れる宮川の姿勢に感銘を受けました。

彼のカラフルなハガキが見たいので、私も彼から何か買おっかな!

古賀稔彦講演会

2008 年 9 月 9 日 火曜日

先週末、商工会議所青年部の中国ブロック大会と四国ブロック大会に参加してきました。その中で柔道の古賀稔彦さんの講演会がありました。今までの柔道を通じての経験やこれから夢に挑むときに心掛けている事など、全てが勉強になる話しでした。特に印象に残ったことを投稿します。

・成長する人間としない人間の差はどれだけ思いがしっかりしているか

・ピンチは最大のチャンス。目標に向かって進んでいる途中に壁に当たったとき、そこで諦めるのではなく、そこで真剣に考えて違うアイデアを発想する。

・当たり前のことを、しっかりと確実にすることの大切さ。ありがとうございます。挨拶。掃除。

・成功したいとか勝負に勝ちたいと思った時、人は誰でも緊張する。緊張感は大切。そのプレッシャーをいかに上手く使うか。

・自分が納得できる程の努力をして勝負に挑んで、もし仮に負けたとしてもそこに残るのは新たな課題。努力しないで自分に嘘をついて勝負に挑んで負けたら、後悔が残る。後悔は全く意味が無いが、課題は新たな一歩。

オリンピックという大舞台で金メダルを獲った人の言葉は、凄みがあります。

一つでも早く自分のものにして、私も勝負に勝ちたいです。

福岡にディズニーが!

2008 年 9 月 5 日 金曜日

おはようございます。今朝の日経に「ディズニーを福岡に」という記事がありました。去年頃から出ている話しですが、オリエンタルランドが地方にディズニーの屋内型娯楽施設を建設する予定でその候補地に福岡が上げられているとのことでした。今回のこの記事は計画中の第2キャナルシティの核テナントに来て欲しいと誘致委員会が発足したとのこと。いよいよ、話しが本格的になってきたようです。

いいですね、福岡にディズニー施設。是非行きたいです。

以前、家内が「ディズニー大好き」という記事を書いていましたが、私もその影響を受け、すっかりファンになりました。ディズニー映画は明確なメッセージがありますもんね。感動します。最近では、「レミーのおいしいレストラン」が良かったですね。人間の持つ潜在能力の豊かさを痛感しました。(もとい、ねずみでした。)

子どもにとってもディズニーはとても良い影響力があると思います。福岡地所さん、是非ともキャナルにディズニーを入れて下さい。

ハーマンの新製品

2008 年 9 月 4 日 木曜日

本日、ハーマンさんの業者向けの新商品内覧会に行ってきました。目玉は光と音のインテリジェントコンロ「S-Blink ADVANCE」でした。

このコンロです。シルバーストライプガラスにステンレス五徳の上質デザイン。写真の様に、鍋の置くとボタンが白く点灯します。点火するとオレンジ色に変わります。そして、メニューと焼き加減等の操作手順を音声で教えてくれます。そのガイドに沿ってボタンを押すだけで料理が出来上がる訳です。

丁度この時はグリルにトーストと卵(カップに生卵)とソーセージとトマトとアスパラをいっぺんに入れて焼くところでした。

 

18種類の献立からモーニングセットを選んで、5分間待つだけ!

見て下さい!びっくりです!卵は綺麗な半熟卵になり、ソーセージも野菜も見事に焼けてました。トーストは両面ともきつね色に。パンに他の匂いもついていません。これなら、忙しい朝の時間も有効に使えそうです。

こんな市松模様の天板もありました。これも格好良かったですよ。某LV社のダミエみたいですが・・・。

ガスコンロもどんどん進化していますねー。

 

ユニガスセレクトの床材

2008 年 9 月 3 日 水曜日

現在日本の住宅もほとんどが床張りになっています。そしてその床材のほとんどが合板です。合板の長所は反りが無いことや価格が安いことなどが上げられます。床暖房の仕上げ材もほとんどが合板です。

でもユニガスは無垢材の床を提案しています。無垢材でも丁寧に乾燥させた木は反りが少なく、何といっても天然木特有の柔らかさや暖かみがあります。

写真はユニガス特選の床暖房対応の無垢材たちです。パイン・メープル・さくら・カリン・ウォールナット・アッシュ・オーク・チーク・バーチ等いろんな個性的な木ばかりです。

今回建築中のショールームに敷く床材も全部使いたかったのですが、そうもいかず悩んだあげく「パイン材」にしました。

これです。幅が135mm、ワイドでしょ。パインはとても柔らかく、素足であるいたり寝っ転がったりすると快適さが分かります。

このパイン材と素敵なタイル張りのフロアで皆様をお待ちしています。

タイルも次回紹介します。