2009 年 4 月 のアーカイブ

maruko堂 お菓子教室

2009 年 4 月 30 日 木曜日

 今日は、「愛されお菓子 maruko堂」の初めてのお菓子教室でした。

チーズケーキとマフィンを作りました。

皆さん、お菓子作りに慣れているのか とても手際が良くて・・・

アッという間に 焼きに入りました。

チーズケーキは、写真でわかるかなァ・・ ふわぁっふわぁ~~な焼き上がり♪♪

チーズが苦手な私やSさんも ペロリっと食べてしまいました。

本当に美味しかったです。。。

最後に なつこ先生が焼いてきてくれた おまけのお菓子も一緒にいただきました。

これも私好みの 美味しいお菓子でした ^^v

いつもは 慌ただしく過ぎていく教室ですが、今日はなぜか心地よく時間が過ぎていました。

参加者の皆様、お疲れさまでした。。(私は、知人も多くてとても楽しかった!)

またのご参加をお待ちしております。

韓国料理教室、大盛況!

2009 年 4 月 23 日 木曜日

ユニガス森です。

昨日、金先生の韓国料理教室が開催されました。

満員御礼の参加者の皆さんで会場は熱気ムンムンでした。

キムチとチヂミが出来、私も頂きましたが、ホント美味です。ごちそうさまでした。

途中、金先生のご主人様も飛び入り参加して頂きました。ご主人は韓国語講座の講師をされており、最後は韓国語教室にもなっていたみたいです。

金先生、ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

※ K様 写真をご提供頂き、ありがとうございました。 

嬉しかったこと。

2009 年 4 月 20 日 月曜日

今朝、ailuを幼稚園に連れていく途中で・・・

『ホ~ホケキョ♪♪♪』という鳥の声が聞こえました。。。

 

さて、先週のkanaの参観日の帰り道の出来事です。

懇談会に出席していた私を待って、kanaと二人で帰りました。

私が、手をつなごうと 手を出したら・・・恥ずかしがらずに ス~ っと手をつないで

くれました。

以前、hyuにも同じことをしたのですが、外ではそんな事せんで~ っと言われた事が

あったので・・・  ←正直、少し悲しかったです~

kanaと家に着くまで、ずっと手をつないで帰りました。。。^^

まだまだ 甘えん坊なkanaですが、こうやって私を幸せな気持ちにしてくれる・・・

とっても嬉しい ひとときでした。

お散歩。。。

2009 年 4 月 13 日 月曜日

とても気候が良くなりましたね。

昨日は、次男のkanaと娘のailuと一緒にお散歩をしました。

おうどん屋さんに行って腹ごしらえをしてから・・・

目的地は・・・『トイザらス』!!

日頃は、車ばかりで移動しているので 歩いてみたら景色が違って見えました。

それに、すれ違う人に挨拶をしながらお散歩すると 楽しいですよね。

そうそう、車で移動中のルベールさんにも会いましたし^^

これからも、時間がある時には なるべく歩こうと思います。

辛いのもっ♪♪♪

2009 年 4 月 10 日 金曜日

今日は、キムさんが来て『試食会』をしました。

22日の韓国料理教室が円滑にかつ楽しく行える様に、ショールームのキッチンを

使って料理をしたのです。

キムさんのお友達が4人いらして、楽しそうにお試し教室をしていました。

偶然にもその中の2人は、次男のkanaの同級生のお母さんでした。

主人の同級生や幼馴染みの奥さんも3人居たりして・・・♪♪♪

世の中は狭いなあ~と改めて思いました。

そして、肝心なお料理ですが スープや大根のキムチなど 

見た目は辛そうなんですが、とても美味しい ^^v

あとを引く 辛さ・・・って感じです。

辛いのも いいな~と思いました。

24日の追加教室も残り2人になりました。

気になる方は、お早めに申し込みして下さいね。

韓国のデザイン

2009 年 4 月 2 日 木曜日

ユニガスの森です。久々の投稿です。最近はめっきりraycoブログになってますので、新年度を機に、負けない様頑張って投稿したいと思います。

「イベント紹介」に投稿しましたが、今月は韓国料理教室があります。その講師の金先生が、昨日打ち合わせに来られており、お土産にチヂミを頂きました。早速その夜食べましたが、美味しさにビックリ!感動しました。タレも美味しくて、あのタレも今度の教室で習えるのかな?と期待しています。

さて、皆さんは韓国といえば何を思い浮かべますか?

私は、「リンナイコリア」です。

どうですか、このデザイン! 業務用機器の様な質実剛健の中に遊び心が入った、とてもカッコいい仕上がりです。

リンナイコリアの製品はこんなナイスなものばかりです。本家本元の日本のリンナイさんも見習って貰いたいものです。

イタリアや韓国の素晴らしい厨房機器を皆様にご提供できたらな!と密かに考えています。