家族が集うキッチン

先日、日経流通新聞に「家族が集う厨房」という記事がありました。内容は以下の通りです。

   家庭回帰の流れとともにキッチンが変化している。男性や子どもを意識したものや、リビングとダイニングを一体化したものもある。家庭回帰の中心となるキッチンは、調理する場から家族が集う場へーー。人々の意識の変化に合わせて、キッチンのデザインや機能はこれからも変わっていく。

とても嬉しい記事でした。ユニガスの目的「お客様の一家団欒のお役に立てる仕事をする」にピッタリです。

先日、ご契約頂いたご家庭はご主人様も料理をされるので、ガスコンロを選んで頂けました。強い火力で鍋を豪快に振って、美味しい料理を作って下さい。

調理をしながら、料理を食べながら会話を楽しむことが、とても幸せな瞬間ですよね。

コメントをどうぞ